• 患者様とともに、トータルケアを目標として歩みます。

  • 地域とともに、保健事業(予防)・医業・介護福祉事業を展開し、地域の健康維持と健康増進を目標とし歩みます。

  • 関係機関への情報提供や、セカンドオピニオンなど患者様への利益につながるよう努力し歩みます。

  • 最良の医療・最良の介護を念頭に、患者様・利用者様の利益につながるよう検討し、最良のチームを目指し歩みます。

  • 医療を受ける方の権利と意志を尊重し、安心と満足が得られるケアに努めます。

  • 医療従事者・介護従事者としての誇りと自覚を持ち、研修や自主研究等を通じて資質向上に取り組みます。

  • 医療・介護の質を高め、安全で安心のサービスを提供します。

  • 明るく爽やかで患者様にとって受診しやすく、職員にとっても働きがいのある職場を目指します。

  • あらゆる医療ミス・事故の防止への努力を怠りません。

大正11年 9月 「倉田施療院」を平塚市明石町に開設
昭和28年 12月 「医療法人財団倉田会」設立、「倉田病院」に名称変更
昭和38年 4月 健診業務開始
昭和38年 8月 救急告示
昭和49年 11月 特定医療法人承認
昭和63年 5月 透析医療を開始
平成8年 7月 「しんど老人保健施設」を平塚市東真土に新規開設
平成8年 10月 「しんど訪問看護ステーション」を平塚市東真土に新規開設
平成11年 8月 「倉田病院」を平塚市東真土に移転開設、名称を「くらた病院」に変更(急性期病床から療養型病床に転換)
救急告示を辞退
「平塚中央クリニック」を平塚市明石町に新規開設(旧倉田病院跡地)
平成13年 10月 「しんど在宅介護支援センター」を平塚市東真土に新規開設
平成16年 12月 「えいじんクリニック」を平塚市東真土に新規開設
平成18年 4月 「しんど在宅介護支援センター」を閉所
平塚市の依頼により「平塚市地域包括支援センター倉田会」を平塚市東真土に新規開設
平成20年 9月 「倉田会メディカルサポートクリニック」を平塚市四之宮に新規開設
平成22年 4月 「平塚中央クリニック」を廃止